ほのぼの
(就労継続支援事業部)
(明石市本町)

この事業に関するお問い合わせ
  • HOME
  • 活動案内
  • ほのぼの(就労継続支援事業部)(明石市本町)

就労継続支援事業

明石の行政機関、福祉関係機関と連携を進め、地域との交流と明石のユニバーサルな情報発信を、
障がいのある仲間たちと共に創り出していきます。


ほのぼの(就労継続支援事業部)(明石市本町)

NPO法人ほのぼのが、1999年小規模作業所として始まった活動を、2020年2月NPO法人ウィズアスが引き継ぐ形で、魚の棚東口近くの明石銀座商店街の1店舗を借り就労継続支援事業「B型」としてスタートしました。
また、同じ場所において明石市単独の地域生活支援事業として「放課後の障がい児童受け入れ事業(タイムケア)」もスタートしました。地域との交流、情報発信を含めこれからも、障がいのある仲間たち一人ひとりにあった支援を創り出していきたいと思っています。

POINT

就労継続支援B型事業所
一人ひとりの思いを大切にしながら、受託作業などの活動や、週に1回ほど近隣の支援者と仲間たちが一緒に料理などを作る交流を行っています。また、店先では障がいのある仲間たちが創った商品の販売や、東日本被災地支援としてレトルトカレーの販売を行っています。また、今年度から明石の情報調査をユニバーサルな視点から実施し、それらの情報紙として『あかしびと』の発行を行っています。これからは明石UTのホームパージの制作、明石ユニバーサル観光動画などの制作に取り組んでいきたいと考えています。

  • ほのぼの(就労継続支援事業部)(明石市本町)スライド1
  • ほのぼの(就労継続支援事業部)(明石市本町)スライド2
  • ほのぼの(就労継続支援事業部)(明石市本町)スライド3
  • ほのぼの(就労継続支援事業部)(明石市本町)スライド4

主な支援内容

  • 各種の受託作業
  • 明石ユニバーサル観光DVDの作成
  • ユニバーサル接遇研修会の企画・実施
  • 各地域の障がい者が制作した商品販売
  • ニュース・ほのぼの発行[低料第3種]
  • あかしユニバーサルライフ情報紙「びと」の発行
    ・フリーペーパー・フルカラー・A4・10000部 4回/年
    ・配布先:あかし案内所・明石の観光・宿泊施設など

Voice

スタッフ・仲間たちの声

和気あいあいとした楽しい日常生活を送ろう!

・仲間たちと共に楽しい企画や色々な作業に取り組み充実した一日を大切に過ごして将来につなげていきたい。
・商店街の中にある作業所で近隣のお店の方々とも和気あいあいの関係を作り楽しい日常生活を送ろう!
・週二回メイクアップの時間が楽しみ❣
・木曜は食事作りの日です。みんなで考えたメニューをみんなで作りみんなで食べよ~!
・ほのぼの映画鑑賞会で(バカ殿様)を観ました(笑)

よくあるご質問

工賃はいくらですか?

全日800円~です(半日の場合は計算が違います)

どんな仕事をしていますか?

室内では請負作業・ほのぼのオリジナルグッズ作り、外はポスティング・商店街のイベント参加やお手伝いなどです。

送迎の有無

特別な事情がある時は相談を受けてます。

お昼ごはんは?

お弁当持参、宅配弁当注文、買いに行ったり食べに行ったりもできます。

アクセス

ほのぼの

〒673-0892 明石市本町1丁目6-3
Tel/Fax:078-913-5315
【E-Mail】akashi-ut@npo-withus.org